株式会社キュービックボーテ

株式会社キュービックボーテ代表 原 麻理子

株式会社キュービックボーテ代表
原 麻理子

CATEGORY

ARCHIVE

2015.05.13

チャレンジを繰り返さなくてはいけない大切さの再確認

最近頻繁に、ディオーネFCの他店舗のオーナーさんや店長さんとお会いして、情報交換や相談事などをさせてもらっている。(とっても有難い関係性!感謝感謝…)
今日もランチをご一緒させていただいて、2時間という短い時間の中だったにも関わらずたくさん勉強をさせてもらった。

細かい戦略なども教えてはもらったのだが、今回特に収穫になったのが「とにかく色々チャレンジしてみないことには、他店舗で上手くいってる戦略でうちの店舗が成果を出せるかどうかはわからない」という風に自分で気付けたこと。

他店舗で成果が出たのは、その地域との相性が良かったのかもしれないし、スタッフの性格とピッタリだったのかもしれないし、経験値を積んだのちに取り組んだものだったからなのかもしれない。

成功するには、スピード感をもってトライ&エラーを繰り返して、池袋東口店オリジナルのストラテジーを見つけていかなくてはいけないなあ、と教えていただきながら考えていた。

PDCAを繰り返すことは今までもキュービックで散々言われていたことなので、サロン運営でも同じなんだと再確認するきっかけになって良かった。

ただ、キュービックはウェブ上を主戦場としているためにスピードを出しやすい一方、サロンは直接 人が動いているのでどうしても動きが鈍くなってしまう。
PDCAの回転の速さをサロンスタッフに身につけてもらうことが解決すべき課題になりそう。

CATEGORYSALON

2015.05.12

【ブログ初投稿】伝えたいこと、記録しておきたいこと

キュービックボーテ代表取締役の原麻理子です。

私は、2010年3月に現在のキュービックホールディングスにアルバイトとして入社しました。
その時はまだ事務所が「マンションの一室」で、その時に働いていたメンバーの中にちょっとでも入れてたのは、今の私にとってとても誇りになっている。
(その頃のこと、私は知ってるよーっていう優越感もあったりなんかして)

2012年4月に正社員になってから3年も経っていない2015年1月(アルバイトの時から数えたらすでに5年弱経ってはいるけれども)。
なんと!キュービックホールディングスの初の子会社の代表を任せてもらえるようになった。
ただ、これは世一社長の考えでは「まるこ(っていのは社長に呼ばれている私のニックネーム)に任せたら、必ず収益を出してもらえる」というよりも、【会社としてのチャレンジ】【成長への投資】【ATY(アホだからとりあえずやってみる)精神】といった意図が強いと思う。
そうは言っても、私にとっては実は涙が出るほど嬉しいこと(だって、信頼してもらえている証拠じゃない?)と同時に、プレッシャーにもなるし、期待に応えなくては という意気込みにもつながっている。

このブログを立ち上げたのは、私の社員としての、社長としての、そして人としての成長を伝えることで、読んでくださっている方が「こんな自分でもこれだけ成長できるんだ」とか「今の世の中にこんなに可能性があるんだ」なんて思ってもらいたいだけでなく、私自身が瞬間瞬間でどんなことを感じて成長できたのかっていうことを後に振り返って分析ができるような記録をしておくことを目的としている。

私は、数々の偉業を成し遂げている社長様方とは違って、頭が良いワケでも知識が多いワケでも信念が強いワケでもない、普通(もしかしたら普通以下かも??)の人なので、そんな私の成長ぶりを見せていって色んな方の勇気になれたらなあと感じてます。

ただ、1日1記事以上の記事更新は目指していきたいので、そこは宣言します!
今はあんまり大した役に立たない内容でも、いつかどなたかの人生にプラスになれますように…

CATEGORYIDEA

3 / 3123

ページの先頭へ